住宅ローンの借り換えはどうする?

家を買う時、当然のように住宅ローンを組みました。14年前のことですが、当時の住宅金融公庫で固定金利にしました。その後、銀行の金利は下がり続け、変動金利で銀行で住宅ローンを借りていた兄弟夫婦を羨ましく思いました。

 

一度、銀行のローンに借り換えをしようとしました。銀行の営業マンも親切だったので、必要な書類を揃えて手続きに行ったのです。ところが、ちゃんと住宅ローンを払えているか確認のために、ローンが引き落とされている銀行の通帳をみせたところ、2日が引き落とし日なのに、いつも5日に引き落とされていてこれではダメだということになりました。主人が転職して、給料日が5日に変わったため、入金が本来の引き落とし日に間に合ってなかったんです。

 

毎月のローン返済はできていたからか、なんの通知もこなかったため、ほっといた私も悪いのですが、借り換えはできなくなり残念な思いをしました。

 

案外借り換えで金利を簡単に下げてくれる

10年ほど前に家を建てました。もちろん、ローンを組むことになり地元の銀行から借りることにしました。家を買った会社絡みであったために色々な銀行のローンなどと比べたりもすることなく決めてしまったのです。

 

しかし、年月が経ちやはり金利が高いことがきになりだして遅ればせながら各銀行の住宅ローンの金利を比較して真剣に考える事にしたのです。沢山の住宅ローンを調べてみるとやはり私たちの借りている地元銀行の住宅ローンは平均より少し高い事が判明。

 

少しといっても借りてるお金が大金なのでゆうに100万以上の差がでるのです。そう考えると借り換えの手数料がかかってもするべきだと思いました。そして都市銀行のローンに組みなおす事がほぼ決まり地元の銀行に借り換えをしたいので話しに伺いますと電話をいれると、担当者がうちの自宅に飛んできました。

 

そして交渉させてくださいと言われ結局、私たちが調べて住宅ローンの借り換えを考えた都市銀行の金利まで下げる約束をして帰っていきました。なんか、変な話しですね。電話1本で100万以上のお金が節約できたのです。住宅ローンの金利で苦しんでる方、ダメもとで相談してみると案外簡単に金利をさげてくれるかもしれませんよ。

住宅ローンの借り換え記事一覧

結婚して家族も出来てしばらくすると、マイホームを持ちたいと思う方も多いと思います。マイホームは人生の中でも一番の大きな買い物ですから、車を現金で買うように簡単に、貯金が貯まってから購入するわけにはいきません。しかし、マイホームを持てるだけの貯金を貯めようと思ったら、何十年もかかってしまいます。世の中の大半の人は、マイホームを資金を銀行から借りて購入するのが常識です。住宅ローンを組めば、それぞれの個...

我が家は二年前にマイホームを建てました。子どもも大きくなりましたし、一戸建てを建てたいなぁとずっと思っていたのですが、やっと夢が叶いました。我が家は、ハウスメーカーに頼んで家を建ててもらいました。ハウスメーカーだと、結構な値段がしました。土地は、私の親が所有していた土地の一部分を譲ってもらうことができたので、金銭的にもだいぶ助かりました。最初は頭金で500万くらいは入金したいなぁと思っていたのです...

マイホームを住宅ローンで購入するのが当たり前の世の中ですが、その当たり前さに簡単に住宅ローンを組んでしまう事は正直恐ろしい事です。マイホームを購入する人はきっと、借金等作らず真面目にコツコツ働いてきた人が大半でしょう。借金なんてとんでもない!と貯金に励む人かもしれません。そんな人達が住宅ローンは当たり前に組んでしまうのです。住宅ローンは借金なのに、借金の自覚がないのです。しかし冷静に考えれば、数十...

住宅を購入する場合に大多数の人は住宅ローンを組んで住宅を購入することになりますが、住宅ローンは銀行などの金融機関や公的機関などいろいろな機関が取り扱っていて、それぞれ扱っている住宅ローンの条件も違ってきます。そのため選んだ住宅ローンによって返済をする額が違ってきたりすることもあるので、住宅ローンを選ぶときにはいろいろ考えて選ぶ必要があります。そして住宅ローンを選ぶときのポイントはまず利用することが...