住宅ローンを組むなら今がお得なのか

消費税増税に伴い、住宅フェアに関する新聞広告が増えた気がします。歌い文句は「今が住宅購入のラストチャンス!」。果たして住宅ローンを組むなら本当に今がいいのでしょうか?

 

今後、アベノミクスで物価上昇が起きる場合、それに応じて金利も上昇します。持ち家が欲しい人にとっては、消費税増税前に組んでしまうことは、物価上昇が起こっても金利はそのまま適用されるためお得と言えるのではないでしょうか。

 

ただ、賃貸でもよいと感じている人にとっては、今後の人口減少に伴い、家賃が下がっていくのではないかという見方もあるため、早まらないほうがよいかも知れません。いずれにせよ、自身の考えをしっかり持って家に関して考えるべきだと思います。焦って住宅を購入して、「こんなはずでは・・・」と思わないように将来を見据えた家購入を検討していきましょう。


このページの先頭へ戻る